FC2ブログ

記事一覧

カスタードクリームドーナツ
















イーストドーナッツの生地を揚げて
中にカスタードクリームを絞り入れた、
カスタードクリームドーナツを作りました。




◎ドーナツ生地作り

一次発酵前




小麦粉は強力粉と薄力粉をブレンドして、
生地には卵黄、牛乳を使い、
天然塩1.7%、
お砂糖とバターは15%ずつです。


一次発酵後



レーズン酵母を使用しているので、
一次発酵はこの時期の常温で約10時間。


分割してベンチタイム




成型は丸く平らに伸ばして、




個別に切ったオーブンシートの上で二次発酵




二次発酵は、私のレーズン酵母の場合
1時間半から2時間取るので、
その間にカスタードクリームを作ります。

◎カスタードクリーム作り


【材料】

卵黄 4個
牛乳 200g
きび砂糖 30g
薄力粉 15g
バニラエッセンス 適量
有塩バター 10g


【作り方】

牛乳を沸騰直前まで温めて



卵黄、牛乳、お砂糖、薄力粉をボウルで混ぜ




温めておいた牛乳を加えます。



鍋に戻して
バニラエッセンスを加えて中火にかけ、

混ぜながら加熱していると、
クリーム状になるので





底がボコボコと沸騰しているようになってからも
混ぜながら少しの間火にかけ続けます。



火から下ろしたら
有塩バターを加えて全体に溶かし混ぜて、
粗熱が取れたら絞り出し袋に入れておきます。



カスタードクリームは、
卵黄1個に対して牛乳50gの比率で
濃厚な仕上がりになるように作っています。

クリームはどれくらい使うかなと
様子を見ながら最初は卵黄4個分で作りましたが、
最終的にドーナッツ8個で
卵黄12個分のカスタードクリームを使いました。


◎生地の二次発酵以降




二次発酵した生地を180度の油で表側から、
きつね色になるまで揚げます。




オーブンシートは裏返したタイミングで
自然と剥がれてくるので取り除きます。




粗熱が取れたら箸などで穴を開けて




カスタードクリームをたくさん絞り入れます。









満足な出来上がり🌞





イーストはレーズン酵母を使用しています。




パンの詳しいレシピと作り方は
ライフスタイルメディア【Sheage】で書いております。

酵母の起こし方の記事が公開になっております。
酵母の起こしから始める基本のパンの作り方

そのほかのパンレシピもこれから順次公開になりますので、宜しければご覧ください😃






Instagram

Ayako Kamiyamaさん(@ayako721498175)がシェアした投稿 -


















Oisix(おいしっくす)


婦人画報のおかいもの


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村




















関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント