FC2ブログ

記事一覧

クランベリー&クリームチーズベーグル















ドライクランベリーを混ぜた生地で、
クリームチーズを巻いたベーグルを焼きました。






【材料:3個分】


(生地)
強力粉 155g
レーズン酵母で作った元種 50g
きび砂糖 15g
天然塩 3.5g
水 72g
ドライクランベリー 17g×3

(フィリング)
クリームチーズ 20g×3



【作り方】


①生地を捏ねる

クランベリーとクリームチーズ以外の材料が均一に混ざったら、
ベーグルの生地は固くて捏ねにくいので、
乾燥しないようにして20分程度置き、
自然と繋がるのを待って
その後滑らかになるまで捏ねます。






②一次発酵

焼き上がりの好みで一次発酵をとります。
ふわふわに焼きたい場合は、一次発酵を60分から90分
しっかりした食感に焼きたい場合は、一次発酵は取らずに分割以降に進みます。



③分割

分割してドライクランベリーを混ぜてベンチタイム。







④成型

生地を広げてクリームチーズを置いて巻きます。








巻き終わりをしっかりとじ、





片側をヘラ状にしてもう片方を巻き、裏側でしっかり止めます。





裏側





⑤二次発酵

個別に切ったオーブンシートに乗せて二次発酵。





乾燥しないように、ケースに入れて蓋をして二次発酵しています。





二次発酵も、一次発酵同様に食感の好みによりますが、60分から90分取っています。
一次発酵を取らなかった場合は、90分は取るようにしています。



⑥茹でる

二次発酵後、鍋にお湯を沸かしてモラセスを入れ、
片面1分程度ずつ茹でます。
モラセスは普通のお砂糖でも代用可能です。


お湯はポコポコと気泡が立っている程度の火加減で、
ベーグルは二次発酵の時に敷いていたオーブンシートごとお湯に入れます。





茹でている間にお湯の中で自然と剥がれたら、
オーブンシートを湯から引き上げ、
剥がれなければ裏返すタイミングで箸やトングなどで取ります。





茹で上がり






⑦焼成

220度に予熱したオーブンで19分焼きました。











ベーグルの生地は、お砂糖を使わないで焼く事もありますが、
今回は、きび砂糖を加えて少し甘い生地にした事で、
クランベリーやクリームチーズの酸味とバランス良く焼けました。


酵母液と元種の作り方は
以前のブログで紹介させていただいたものと同じレシピで作っています。

レーズン酵母

元種





今回使用したクリームチーズは、
Arla NATURAL cream cheese



酸味が控えめでクリーミーな
様々な料理に使えそうなクリームチーズでした。

クリームチーズの料理レシピ
クリームチーズの料理レシピ

















Instagram

Ayako Kamiyamaさん(@ayako721498175)がシェアした投稿 -





にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

Oisix(おいしっくす)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント