FC2ブログ

記事一覧

Raisin Bagel










プレーンの生地でレーズンを巻いたベーグルを焼きました。





レーズンは、
そのままパンに混ぜると
パン生地の水分を吸ってしまい、パンがパサパサになるので


ラムやブランデーに漬けるか少量の水で戻して
水分を含んだものの周りの水気を良く拭き取って使います。






生地は材料が均一に混ざったら、
乾燥しないようにして20分程度置いて
自然と繋がるのを待ち、
その後滑らかになるまで捏ねます。






今回は少し一次発酵をとり、
分割してベンチタイム。








一個分98gの生地に、
水分を含んだ状態のレーズンを30g巻きました。






レーズンやチョコチップなど
バラバラのものをベーグルに巻き込む場合、
生地に均一に散っているように焼きたいので



生地をいつもより大きめに広げて、
巻き込む物を計って乗せてから少しずつ巻いています。












巻き終わりをとじて、
片側をヘラ状にしてもう片方を巻き、裏側でしっかりとじます。









個別に切ったオーブンシートに乗せて二次発酵。





乾燥しないように、
ケースに入れて蓋をして二次発酵しています。



二次発酵後





モラセスを入れたお湯で片面1分程度ずつ茹でます。
モラセスは普通のお砂糖でも代用可能です。






茹で上がり





220度に予熱したオーブンで20分焼きました。










レーズン酵母を使用、強力粉はキタノカオリを使いました。







近くの公園では
桜の後、花桃が満開です。




Instagram






















にほんブログ村 料理ブログ ベーグルへ
にほんブログ村





関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント