FC2ブログ

記事一覧

栗の甘露煮とクリームチーズのベーグル















おせち料理で余った栗の甘露煮を、
クリームチーズと一緒にプレーンな生地で巻きました。




ベーグルの生地は固くて捏ねにくいので、
生地の材料が均一に混ざったら、
少し置いておくと自然と生地が繋がります。






乾燥しないようにして20分程度置いてから滑らかになるまで捏ねます。





ふんわりの食感にしたければ、レーズン酵母の場合60分~90分程度一次発酵をとり、


分割して20分ベンチタイム。




生地を伸ばしてフィリングを巻きます。





1個分約100gの生地に、
クリームチーズ15g、栗の甘露煮を25g巻きました。













乾燥しないようにして二次発酵





一次発酵を60分程度取った時の二次発酵は60分、
一次発酵を取らなかった時の二次発酵は、
長めに90分以上は取るようにしています。


二次発酵後





オーブンを220度に予熱します。


鍋にお湯を沸かして、沸騰したらモラセスを入れて、
片面1分程度ずつ両面を茹でます。
モラセスは、普通のお砂糖でも代用可能です。


お湯はポコポコと気泡が立っている程度の火加減で、
ベーグルは二次発酵の時に敷いていたオーブンシートごとお湯に入れます。





茹でている間にお湯の中で自然と剥がれたら、オーブンシートを湯から引き上げます。




茹でている時に、
発酵が浅かったりフィリングが多いとなかなか浮いて来ないので、
その場合は1分以上経っていても裏返す前に浮いて来るまで待ちます。


ベーグルが浮いて来た時が、
お湯に入れてから3分前後経っている場合は、
裏返さずそのまま湯から引き上げます。


茹で上がり





220度に予熱しておいたオーブンで20分焼きました。













レーズン酵母を使う普通のパンは、
少なくともトータル15時間くらいはかかりますが、


ベーグルは元々一次発酵を取らないパンで発酵時間が短く、
自家製酵母使用でも最短で3時間程度で焼けます。


ベーグルの二次発酵をケースに入れて冷蔵庫で一晩取る作り方や、
一次発酵を一晩取る方法もありますので、その限りではありませんが。



私は大体の場合、一次発酵を取らないか、
取っても60分程度で二次発酵を長めに取るのが好きです。
色々な作り方を試して好みに合った方法を探すのも楽しいのかなと思います。









Instagram





にほんブログ村 料理ブログ ベーグルへ
にほんブログ村

























Instagram (street photography)










関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント