FC2ブログ

記事一覧

生チョコベーグル














ブルボン×レシピブログの
“スライス生チョコレート”レシピモニターに参加しています。

スライス生チョコレートでつくる!かんたん朝食&おやつ

スライス生チョコレートでつくる!かんたん朝食&おやつ



自家製酵母を使った少し甘めのベーグル生地で、スライス生チョコレートを巻いたベーグルを焼きました。



◎材料(3個分)



(生地)
国産強力粉 155g
レーズン酵母で作った元種 50g
きび砂糖 18g
天然塩 3.5g
水 72g

(フィリング)
スライス生チョコレート 1枚×3



◎作り方




①生地を捏ねる

生地の材料が均一に混ざったら、ベーグルの生地は固くて捏ねにくいので、
乾燥しないようにして20分程度置き自然と繋がるのを待って、その後滑らかになるまで捏ねます。





②一次発酵

焼き上がりの好みで一次発酵をとります。
ふわふわに焼きたい場合は、一次発酵を60分から90分
しっかりした食感に焼きたい場合は、一次発酵は取らずに分割以降に進みます。



③分割

3分割してベンチタイム。





④成型

生地を広げて、巻きやすいように切ったスライス生チョコレースを置いて巻きます。




巻き終わりをしっかりとじ、
片側をヘラ状にしてもう片方を巻き、裏側でしっかり止めます。








⑤二次発酵

個別に切ったオーブンシートに乗せて二次発酵。




乾燥しないように、ケースに入れて蓋をして二次発酵しています。




二次発酵も一次発酵同様に食感の好みにより60分から90分取っています。
一次発酵を取らなかった場合は、少なくとも90分は取るようにしています。


(二次発酵後)





⑥茹でる

二次発酵後、鍋にお湯を沸かしてモラセスを入れ、
片面1分程度ずつ茹でます。
モラセスは普通のお砂糖でも代用可能です。


お湯はポコポコと気泡が立っている程度の火加減で、
ベーグルは二次発酵の時に敷いていたオーブンシートごとお湯に入れます。




オーブンシートは茹でている間にお湯の中で自然と剥がれたら湯から引き上げ、
剥がれなければ裏返すタイミングで箸やトングなどで取ります。



茹で上がり





⑦焼成

220度に予熱したオーブンで19分焼きました。




シート状なので巻きやすくパン作りにも便利でした。


Instagram

Ayako Kamiyamaさん(@ayako721498175)がシェアした投稿 -


















関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント